インプラント・審美歯科専門名古屋のクリスタル歯科センター >> Crystal Report >> 抜歯処置後の計画変更があり、依頼を受けてインプラント手術を行ってきました

Crystal Report

抜歯処置後の計画変更があり、依頼を受けてインプラント手術を行ってきました

(2010/12/21)

今回の手術は抜歯後にブリッジにする予定であった部位に急遽患者さんの希望でインプラント治療に予定が変更され、依頼を受けて手術することになりました。

歯を抜いた部位は歯根の大きさの穴が開き、骨の欠損した状態となります。

抜歯前からインプラント予定で治療計画を立てる場合、抜歯と同時にインプラントを植立する方法や予め欠損部分に骨造成を行ってからインプラントを行う方法などがあります。

今回はすでに抜歯処置が済んでからの計画変更で依頼を受けたので、インプラント植立と同時に欠損部に骨移植を行いました。

ある程度抜歯部の傷も改善していたので、それ程難易度の高い手術ではありませんでした。

おおよそ3か月程の治癒期間を待って被せ物の製作に入っていきます。

  • 抜歯処置後の計画変更があり、依頼を受けてインプラント手術を行ってきました1
  • 抜歯処置後の計画変更があり、依頼を受けてインプラント手術を行ってきました2
戻る
PAGETOP