インプラント・審美歯科専門名古屋のクリスタル歯科センター >> Crystal Report >> 痛みが出ていた患者さんのリカバー手術をしてきました

Crystal Report

痛みが出ていた患者さんのリカバー手術をしてきました

(2009/09/11)

今回は以前、他院で行われたインプラントが上手くいかず、動揺して痛みが出ていたため相談にみえた患者さんのリカバーで依頼を受けて手術をしてきました。

インプラント手術から数ヶ月しか経っていませんでしたが、インプラントを撤去することが必要であることを説明して、撤去を行いその部分に骨造成(GBR)とソケットリフトを併用してインプラント植立術を行いました。

最近はインプラント治療も一般的になってきましたが、経験の浅いドクターによる失敗やトラブルも多く聞かれ、特にあまりにも安いインプラントや誰が行うか分からないインプラント治療には注意が必要なようです。

術者の経歴やインプラントに対する取り組みをきちんと確認してから選択すると良いかも知れません。

  • 痛みが出ていた患者さんのリカバー手術をしてきました1
  • 痛みが出ていた患者さんのリカバー手術をしてきました2
  • 術前

    【術前】
    サイズ不適合な太いインプラントが
    半分くらいしか骨に入っていません。

  • 術後

    【術後】
    きちんとインプラントが骨に埋入され
    ソケットリフトにて移植された骨像が
    上顎洞内に見られます。

戻る
PAGETOP