インプラントについて

インプラントとは

インプラントのイメージ画像

インプラントとは歯が無くなった部分に、チタン製の人工歯根を埋入し、その上に人工の歯(冠)を取り付ける治療を言います。

今までは入れ歯になると、硬いものを噛めないのは仕方ないことだと思われていました。しかし、インプラントを使用することで咀嚼(そしゃく)機能を復元し、以前のように硬いものが噛めるようになり、第2の自分の歯を再生させることができます。
歯が無い所に入れ歯で治療していた今までの治療と違い、自分の歯で噛んだ感触が戻り、入れ歯と比較してもほとんど違和感がありません。
物を噛み締める喜びを復元することにより、気持ちや表情も若返ります。

また、耐久性も植立10年後の残存率が95%を越えており、安心して治療を受けることができます。
インプラントを埋める部分の骨の高さや骨量等が足りない場合も、骨を増やす手術(GBR)などの付加的治療を行うことにより、インプラント治療が可能になります。一般の歯科診療所でインプラントは無理だと言われた方も、専門医院では可能な場合があります。詳しくは当院までご相談ください。

インプラントは外科手術を要します

インプラント治療は外科手術を伴います。これは全てのインプラント治療で言えることであり、避けることはできません。
インプラントは歯茎にインプラント体(フィクスチャー)を埋め込んで顎の骨に固定させます。その際に外科手術がどうしても必要になります。やはり、手術と聞いただけで怖くなってしまったり、なかなか決心がつかなくなってしまう方が多いようです。そのためにもしっかりとしたインプラント治療を行っている歯科医院でインプラント治療を受けることが非常に重要になってきます。このサイトで、そのような不安を持たれている方の疑問を少しでも解決できればと思っております。インプラント治療について不安なこと・疑問点などありましたらお気軽にご相談ください。

安全・安心にインプラント手術を受けていただくためには

インプラント治療を安全・安心に受けていただくためには、患者様自身の事前の努力が必要不可欠になります。
まずは、年間のインプラント手術数が多い歯科医師を見つけましょう。最近ではインプラントを取り入れている歯科医師は非常に多いです。しかしながら、その中で年間100本以上のインプラント治療を行っている歯科医師はわずか3%程度です。

インプラント治療を行っている歯医者ならどこでもいいというわけではなく、ある程度の実績を加味した上での判断が重要と考えます。ではそのような多くの症例を持つ歯科医院を見つけたらそこに決めてしまっていいのでしょうか。

インプラント治療においてそのバリエーションは様々です。手術法が違っていたり、オプションとして色々な治療と併用していたりする場合があります。その歯科医院ではどのような流れで、どんなインプラント治療が行えるかしっかりと歯科医師からヒアリングする必要があります。可能であればできるだけ多くの歯科医師と相談し、客観的に自分の症状を理解し、判断する努力・忍耐力が、自分に合ったインプラント治療を行うための重要な点と考えます。
歯科医師の経歴や専門分野、公的医療機関での研修歴等を確認する必要もあります。

  • クリスタル歯科センターのインプラントが患者様に支持される理由とは
  • インプラントは『専門医』による治療をおすすめしております
  • インプラント治療前に『メリット』と『デメリット』を確認しましょう
  • インプラント治療の流れをわかりやすく説明しています
  • インプラントの付加的治療をわかりやすく説明しています
  • インプラントの実際の症例をご紹介しています
  • インプラント治療のご相談はこちらから メールフォームより承っております
PAGETOP